Lesson Story

2009年07月

Variety Course

ブルーベリーとマスカルポーネのムース

4日(土)・5日(日)

10日(金)・11日(土)・12日(日)

夏の暑さの中でもお菓子を食べて元気を出したいもの。

しっとりとした生地とベリーの酸味、チーズの口当たりのコックリさいろんな要素がありながらやさしい印象のお菓子です。

Lesson Story

フランボワーズを入れました

最初に作ったときには、マスカルポーネのムースはプレーンでしたが、ちょっとメリハリが欠けていたので、フランボワーズを追加しました。

冷凍のフランボワーズは持っているととても便利です。

特に現在使っているボワロン社のものはつぶも大きく見た目もとてもきれいです。

シャンパンなど泡ものにふたつほどいれると冷えた状態も長引くし、ほんのりベリーのいい香りが漂って、とても乙女な飲み物になります。

教室でもおわけしますので、ご希望の方はお申し出ください。100g単位です。

 

作り方の注意点としては、

1 生地は天板に流し込むときにできる限りしっかり平らにすること。

ぼこぼこだと厚さをそろえるときに足りないところがでてきます。

 

2 ゼラチンは熱くしすぎないこと

 熱くしすぎると固まらなくなります。マスカルポーネともうまく混ざらないのでこの点は要注意です。

 

3  ブルーベリージャムの酸味は、味見してレモンを加えること。

 

 

 

Standard Course

チョコレートバナナシフォンケーキ

18日(土)・19日(日)

24日(金)・25日(土)・26日(日)

毎年リクエストの多いシフォンケーキ。

今年は久しぶりに作ります。

基本中の基本、チョコとバナナを組み合わせます。

チョコレートを刻んで、バナナをつぶして生地に混ぜます。朝ごはんにもモリモリ食べれます。

 

Lesson Story

さますときには下向きに

今回は13㎝の紙型を使っています。(12㎝と誤って紹介してしまいました。ごめんなさい。)

おみやげにはちょうどよい大きさです。

焼きあがったらこんな風にビンにひっかけて十分に冷ましてください。

型を買われるときには、アルミ型をお勧めします。

抜くときには、型にぴっちりと沿わせてナイフをいれて丁寧に抜いてください。

基本的に型の上にあたる部分が、抜いたときに底面になります。

ケーキ教室(Lesson)

Lesson Story