Lesson Story

2010年01月

Variety Course

葱のキッシュ

16日(土) 17日(日)

★31日(日) ※人気のため日程を追加しました。

 

2010年の最初は特別レッスン。

日ごろは取り上げられないおかず系メニュー。

以前大好評だったキッシュを別のバージョンで取り上げます。

とにかく生地がサクサクで感激の味です。

Lesson Story

■ネギを刻むのは目がしみる

このキッシュは生地も中身もとても丁寧に作ります。

材料も一般的なイメージと比べて多岐にわたり複雑です。

材料を集めたり、工程をすべてやり遂げるのは面倒くさいと思うでしょうが、

全てやればやったかいがある抜群の味わいになります。

しかしながら、家庭生活はそんなに丁寧ばかりではいられないもの。

その場合は、ポイントを押さえて省略するようにしてください。

ネギは、白い部分を縦に千切りにしますが、適度な長さにそろえたほうが完成時に切りやすいです。

驚くほどたくさん入れますが3分ほどふたをすればぐっと分量が減ります。

長く蓋をして焦がさないよう気をつけて。

 

 

RIMG2073.JPG RIMG2071.JPGベーコンは所定の作業を行ってしっかりいためるとこんなにたくさんの脂がでます。根気よく。

ガルニチュールとクリは別々に型に仕込んで最後になじませます。

という感じに丁寧にひとつずつ仕上げれば、ちょっと驚くほどのおいしさに完成です。

 

Standard Course

フィナンシェとマドレーヌ

30日(土)

特別レッスンは来年は2種類準備しました。

久しぶりに小さな焼き菓子です。

お菓子食べるの大好きって方の大勢がフィナンシェずき。

付け加えてこれまた焼き菓子の基本のマドレーヌも組み合わせます。

 

Lesson Story

■バターの焦がし方がポイントです

フィナンシェとマドレーヌ。

どちらも基本の焼き菓子です。

どちらも作り方は簡単ですが、ハッとさせるおいしさを引き出すのは難しいです。

フィナンシェはポイントはいくつもありますが、バターの焦がし具合の違いで味わいが変わります。

ちょっと強く焦がしたほうが香り高くしっかりとした味わいになりますが、行きすぎるとただの焼け焦げになってしまいます。

何度か作って自分好みの焦がしをみつけてください。

RIMG2175.JPG

 

ケーキ教室(Lesson)

Lesson Story