Lesson Story

2011年05月

Variety Course

フレジエ
5月7日(土)8日(日)

  13日(金)14日(土)15日(日)

 

 いちごとクレームムースリーヌを組み合わせた古典菓子。

いちごの季節、最後のお菓子として作りましょう。

Lesson Story

パータボンブ作りは慎重に

フレジエ 生徒さん.JPG★右は真ん中にいちごを並べた方のケーキです!!

今回のフレジェは、一般的なものより少しひねりがあって、それがおいしいのですが、少し作るのは大変だったかと思います。

■生地 ビスキュイ・オザマンドゥ

この生地を作るのが初めての方も多かったと思います。

ローマジパンがたっぷり入るリッチな生地です。卵黄にローマジパンをしっかり馴染ませてから、泡だてててください。最後に粉と一緒に加えるアーモンドはとても良いアクセントになるので、ぜひ入れてください。

■イチゴのリキュール漬け

生地を仕上げた後でいちごの処理をすれば、大体必要な時間をつけることができます。つけすぎ厳禁なので最初はタイマーをかけるといいかもしれません。これだけ食べてもすごくおいしいです。

使う前には、しっかり水分を取りましょう。

■クレームムースリーヌ  

カスタードは、しっかり炊き上げましょう。バターは柔らかくして少しずつ丁寧に加えましょう。

パータボンブを作るのが一番大変だったと思います。弱火で慎重に少しずつ加熱しましょう。

量が少ない場合は、ボールを火にあてたりはずしたりしながら調整するといいと思います。

飾りのイチゴは自由に並べましょう。

★組み立てはこんな感じにいちごを並べて、ムースリーヌを絞ります。

フレジェイチゴ詰め.JPGフレジェ組み立て2.JPG

 

 

Standard Course

ごまのパウンドケーキ
5月27日(金)28日(土) 29日(日)

 

 とにかくゴマがたっぷりのパウンドケーキです。

香ばしくねっとりとしたお菓子です。

 

◆リクエストメニューレッスン ~クロッカンとチーズのバトン

 

クロッカン5個入り.JPG【写真はクロッカン】卵白にナッツをたっぷり合わせたカリカリとした食感が楽しいクッキー

たっぷりのエダムチーズとサクサクとした食感が止まらないおいしさの棒状のチーズクッキーの組み合わせです。

Lesson Story

ごまはねっとりするまで挽きましょう


ゴマのパウンド.JPG
ごまのパウンドは親しみのある材料で気軽に作れるお菓子です。
ただ、ホワイトチョコレートが溶かしこんであるなどひとひねり効いているので、満足感のあるお菓子です。
ごま仕込み.JPG
ごま.JPG





















型の底にも生地の中にも仕込んだ生地の上にもゴマです。
生地に仕込んだゴマは胡麻和えよりしっかり脂がでるように挽いてください。
挽き方が足りないとぱさっとしてしまうので気をつけてください。

ケーキ教室(Lesson)

Lesson Story