Lesson Story

2011年12月

Variety Course

苺とホワイトチョコレート
12月 3日(土) 4日(日) 
    9日(金) 11日(日)
苺風味のホワイトチョコレートムースと生クリームの組み合わせは、見た目も味わいもクリスマスにぴったりです。

Lesson Story

■ホワイトチョコレートのムースは慎重に

いちごとホワイトチョコ.JPG去年のクリスマス、いちごとホワイトチョコレートは、少し慎重さの必要なお菓子でした。
ホワイトチョコレートのムースは、チョコと生クリームの温度調節がしっかりとしなければいけないので、
繊細さと大胆さの両方が必要な作業でした。
二人組での作業でもあまりら温度調節が大忙しで、みなさんちょっとぐったりされていたみたい。
ご家族がお手伝いしてくださるようなら、思い切ってお願いしましょうね。
その際、しっかりポイントを説明しないとけんかになりやすいので、注意です。

今回は、上に生クリームをびっしり絞り出しました、クリスマスらしく華やかでしたが、味わいがちょっとくどくなってしまったように思いました。
このままのデザインの場合は、生地に塗ったジュレをもう少したくさん作って細く絞り出すと、かわいい飾りにもなるし、すっきりした味わいの助けにもなりますね。

お菓子はバランス と改めて思った次第です。

Standard Course

ミルクティー・ブッシュドノエル
12月17日(土) 18日(日) 
   23日(金・祝) 24日(土) 25日(日)

クリスマスケーキといえば、ブッシュドノエルが定番ですね。今年はミルクティ味のものを準備します。
飾りのサンタも準備しました。後半の日程はクリスマスパーティに直行できますよ!!

Lesson Story

■仕上げは思い切って

ちょっといまさらですが、クリスマスケーキのポイント載せます。
去年のクリスマスは、初めてブッシュドノエル、ロールケーキを作る方が多かったように思います。
クレームシャンティ、クレームパティシエールと基本のクリーム2種類でしたが、お菓子作りの経験が少ないと負担がかかったかもしれません。
生地もクリームもどれも基本的なものでこのレシピを持っていれば、簡単にいろんなロールケーキを仕上げられるお得レシピです。
クリスマス仕様に豪華に作るのが難しかったら、生地にカスタードだけ巻いて、カスタードロールにしたり、気軽に楽しんでください。

生クリームに茶葉を入れて煮出してミルクティクリームを作る方法は手軽なので気軽にチャレンジしてください。
ロール前.JPG
ロール.JPG

ロールケーキのロールは、気負いこんで押し込まない事がポイントです。
最初のひとまきは、しっかり押し込んで、あとは惰性でころがすだけです。

ミルクティHP.JPG

表面のシャンティは、パレットを大きく動かして、大胆にデコしてください。
触りすぎは厳禁です。
クリスマスに関しては、アラザンや飾りでたっぷり飾りつけると楽しいし気分も上がるので市販のものをいろいろ試してくださいね。

ケーキ教室(Lesson)

Lesson Story